月の土地 〜 彼氏への誕生日プレゼント

main_top_over_navi
main_top

月の土地


月の土地を購入できることを知っていますか?最近、誕生日のプレゼントとしても人気を集めています。天文や宇宙の好きな彼氏はもちろん、ユーモアのあふれる彼氏にもおすすめのプレゼントです。

「月の土地」の販売をしているのは、アメリカにある「ルナ・エンバシー社」です。その価格は、1エーカー(サッカー場一面分)で3000円です。意外と、安いと思いませんか?3000円でこんなに広い土地が買えるなんて、それだけでも驚きです。

「月の土地」の商品内容は、「月の土地権利書」「月の憲法」「月の地図」「土地所有権の宣言書のコピー」となっています。それらがオリジナル封筒に入って送られてきます。権利書と憲法は、和訳されたものも同封されてきます。

月の土地なんて、本当に購入できるの?と、驚かれた方もいるでしょう。月の土地の販売を始めたのは、アメリカ人のデニス・ホープ氏です。彼は、「月は誰のものなのだろう?」と疑問に思いはじめ、色々と調べてみました。

結果、国家の所有は禁止されても、個人の所有は法律的には禁止されていない、ことがわかったそうです。そこで、合法的に月の土地の販売する計画を立てました。1980年には、サンフランシスコの行政機関に申し立てた所有権が受理されました。

その後、アメリカ合衆国政府・国連・旧ソビエト連邦に「月の権利宣言書」を提出し、異議申し立てがなかったことを受けて、ルナ・エンバシー社を設立したのです。それから、月の土地を販売し権利書を発行する「地球圏外の不動産業」を開始しました。注文は、ルナ・エンバシー社のサイトからも、インターネットを通じて申し込むことが可能です。


↓↓月の土地を見てみる↓↓




↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2014 彼氏への誕生日プレゼント All Rights Reserved.

損失繰越し